テストステロンを増やせる?シトルリンの効果を調べてみよう

シトルリンは天然の栄養素でスイカなどに多く含まれています。体内で働くアミノ酸の一種として、テストステロンの増強にもつながりやすい成分です。成長ホルモンの働きを助けることで、精子や勃起力の向上も期待できます。どんなサイクルで作用しているのか、どのように摂取するのが効果的かなど具体的に調べてみましょう。

具体的なサイクルと摂取方法について

シトルリンは体の中でアルギニンに変化し、一酸化窒素の排出量を増やす作用があります。血管内が膨むことで血液が通りやすくなり、血流も促進されるのが特徴です。海綿体細胞に多くの血液が流れ勃起力のアップにもつながります。アルギニンは精子の主要成分でもあり、テストステロンの向上にも欠かせない成分です。男性ホルモンの分泌力を高めることで、精子・精液の質や量も上げられます。

成長ホルモンの活発化はペニスのサイズアップにも効果的です。シトルリンは尿素回路との関わりが強く、下半身の細胞づくりでも重要な働きをする成分です。栄養が行き渡りやすくなることで細胞も活性化できます。

シトルリンは食品にはわずかしか含まれていないため、サプリで摂取するのが効率的となっています。運動前に飲めば、筋肉が傷みにくくなり脂肪も燃焼しやすくなるはずです。運動後に飲むことで、筋肉が修復しやすくなり疲労感も軽減されます。

テストステロンを増やすには、なるべく継続的に摂取することも大事です。亜鉛やマカなど、その他の栄養素を同時に摂取すれば相乗効果も期待できます。血圧の疾患や薬を飲んでいる場合は、医師に相談してから摂取するようにしましょう。

テストステロンを増やすにはシトルリンが効果的

シトルリンは効果が穏やかで体への負担も少なくなっています。即効性はないですが、続けて飲むことでテストステロンを増やせるのは大きなメリットです。その他のサプリとの相性も良く下半身だけでなくさまざまなシーンで活用できます。摂取量さえ守れば副作用が出る心配もありません。ぜひ気軽にチャレンジしてみて下さい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*